充填機って何をする機械なの?

ボトリング充填とは一般的にあまり聞きなれない言葉ですが、製造業界での「充填」とは、ビンや缶、ボトルなどの容器に内容物を詰める作業のこと。液体や粉末を扱う製造業では欠かせない作業で、食品で例えると「しょうゆ」や「マヨネーズ」などを容器に入れる作業を「充填」といい、内容物がどのような形態であっても充填といいます。

ひとつの製品をつくるにはたくさんの工程があり、原材料を混ぜ合わせる工程もあれば、加熱する工程などもあります。内容物が出来上がれば製品をチェックし、袋や容器に詰め、パッケージラベルを貼り付けたりもします。一般的な梱包の工程のひとつに容器に内容物を詰め込む「充填(じゅうてん)」と呼ばれる作業があります。

この充填作業は手作業ではなく、内容量を測る機能が装備された充填機と呼ばれる機械を使っている工場が多くあります。完全にオートメーション化された自動充填機もあれば、人の手を介して充填する半自動充填機もあります。自動充填機はキャップ締めやラベル貼り、箱詰め、梱包まで一連の作業を行えるものがあります。

充填機基礎知識 メニュー

製品に関するお問い合わせ・お見積りのご依頼は

三美テックスでは充填機と周辺機器を総合的に構築し、お客様のあらゆるニーズにお応えします。三美テックスでは充填機と周辺機器を総合的に構築し、お客様のあらゆるニーズにお応えします。

平日9時~19時(年末年始・夏季休暇除く)


TOP