TEL:03-5482-2101

〒146-0092 東京都大田区 下丸子2-14-3
株式会社三美テックス

液体用半自動充填機

ロングノズル式 半自動充填機

< 非 防 爆 仕 様 ( 食品用 ) >
ロングノズル式 半自動充填機

計 量 部 昇 降 式

< 防 爆 仕 様 ( 塗料用 ) >
計 量 部 昇 降 式

作業者が容器をセットし、充填スタートボタンを押して液体を定量まで充填する 1サイクル自動充填機です。多品種な液体と複数容器の充填に対応出来るよう、液体の充填条件や現場環境に応じて最適な構造に設計製作致します。

特 徴

  • 標準仕様 半自動充填機 図面

    標準仕様 半自動充填機 図面

    高精度のロードセルを採用し、2段制御(大出し・小出し)にて充填することで液体の充填量が安定します。

  • 定量に対して、液体の充填終了時に管理判定を行い、過不足の場合はブザー、また不足の場合は、自動・手動での追加充填が可能です。
  • 充填履歴をプリンタ印字、またCFカードやLAN接続のパソコンに記録することができます。
  • 接液部は、分解洗浄が簡単にできる構造で、材質はSUS304・SUS316を使用。
  • コンパクト設計にて省スペースの設置ができ、移動用キャスター付き。
  • オプション:液面追随式ロングノズル、垂れ受け皿、実缶払出し用ローラーテーブル等

弊社では、半自動充填機、スタンドアロン自動充填機から、上記のような充填機能のフルラインまで、必要な機器、制御ソフトウェアをお客様の状況に合わせて設計・製造・施工・保守まで受託いたします。また、充填物は高粘度から低粘度まで、食品・薬品から塗料、インク、潤滑油、溶剤、乳剤等の工業化学製品等幅広く実績を持っており、サニタリー対応、液だれ防止や防爆環境での充填機器・システム等幅広い実績を保有する充填機メーカーです。

非防爆仕様( 食品用 )

特徴

  • 充填駆動部は2段制御(全開、絞り)で、高精度の充填が可能。
  • 充填バルブは液垂れのない先端弁構造。
  • 接液部はSUS304サニタリー仕様。また、充填バルブは簡単に取り外しが可能で、分解洗浄も容易。
  • 充填スタートボタンを押すだけで風袋重量を自動キャンセルし、正味充填が容易に行えます。

防爆仕様( 塗料用 )

内圧エアパージ防爆仕様の制御ボックス

  • 耐圧防爆の制御ボックスに比べ、スイッチ、ランプの取り付け数や配置に制限がない。
  • 制御の仕様も現場の使用状況に応じて如何ようにも対応が可能。
  • 入出力の点数に制限がないため、機能面の付加が容易に対応可能。

※充填機チェックシートをご利用下さい。

三美テックス製半自動充填機は、安全性と使い勝手を追求した様々な付帯機能があります。

安全対策

缶口検出
バルブ先端が缶口と合ってない場合は、バルブを開けず異常表示。(ペール缶充填には必須)
二度打ち防止
充填完了後、あるいは充填途中の缶が乗った状態でスタートボタンが押されても、風袋キャンセル → 充填とならないインターロック付き。

設備構造

各容器のの高さの段取り替えは、正面のハンドルでバルブを昇降。(工具レス)
缶口合わせの缶側面押し当てガイドはワンタッチセット式。
実缶払い出しコンベアや空容器のセット台など、現場のレイアウトに応じて様々な付帯機能の追加が可能。

機能・操作性

端切り処理に使用できるバルブ全開スイッチ。サンプリング等に使用できる小出しスイッチ。
充填終了後、過不足の設定値に対して、正味重量の管理判定を行い、不足の場合は自動で追加再充填。
銘柄コード(MAX:100)による設定値(定量、落差、過量、不足等)の呼出し機能付き。
充填データの印字・保存は、正味充填と風袋重量の両方が可能。充填後、製品の総重量との照合が可能。

拡張性

トレサビリティ対応用として、充填重量の履歴をCFカードに保存したり、プリンタで印字が可能。
通信ケーブルを接続し、PCに運転状況や充填履歴のデータ送信が可能。

 

※自動充填機の製作施工範囲と製品情報

 

液体用半自動充填機に関するお問い合わせはこちら

問い合わせボタン