TEL:03-5482-2101

〒146-0092 東京都大田区 下丸子2-14-3
株式会社三美テックス

自動充填機の特徴

多種類の容器を1台で兼用処理

形状や材質の異なる容器を1台の充填機で対応致します。
容器チェンジの段取り替えも、自動段取り替えや治具の入替えなどで、簡単に短時間で行えるよう配慮しており、非生産時間の短縮を図ります。

充填液の特性に合わせたバルブ

粘度や切れの良しあし等、充填する液は多様であるため、対象の充填液に合わせて充填バルブの先端形状や材質を検討し、最適な充填バルブをご提案致します。通常はテフロンシールとなりますが、高粘度の液についてはメタルタッチとし切れをよくします。また、酸性の強い液では、テフロンを削り出したオールテフロン製の充填バルブも製作します。

装置の安全性と使い勝手を追及

作業者の方の安全性を最優先に考え、そのうえで充填液がヒューマンエラーで飛散しないような対策を各所に施します。
充填開始時には、充填バルブ先端を缶口に少し挿入することで、缶口ズレの検知を行います。
毎回風袋キャンセルを行う正味充填の際には、二度打ち防止のインターロックを付帯します。

充填履歴を管理

充填された正味重量や風袋重量を保存することで、出荷後のトレサビリティ対策が可能です。メモリーカードに自動保存やプリンターで自動印字、また事務所のパソコンと接続することで、充填作業の状態確認や充填履歴の保存も出来ます。
RS-232C・RS-485・BCD・CC-link・DeviceNetなど豊富なインターフェイスを用意しています。

 

その他詳細や設計図等のご案内は、▼お見積り依頼から導入までの流れをご確認ください。

三美テックスは、あらゆるの充填条件に対応できる総合メーカーです。

三美テックスでは、業種問わずあらゆる液体の充填環境から、容器の整列や蓋締機、ラベラー、包装機、搬出に伴うパレタイザーなど、空缶供給からパレット積載まで全て内製で設計。設置環境を考慮した設備設計を行っています。詳しくは充填機製品紹介・施工範囲をご参照ください。

 

自動充填機に関するお問い合わせはこちら

問い合わせボタン